行政監視委員会で質疑予定(11/25)

行政監視委員会で質疑に立つ予定です。

日 時 : 11月25日(月) 14時05分~14時45分(予定)
議 題 : 行政監視、行政評価及び行政に対する苦情に関する調査
※参議院インターネット審議中継でご覧いただけます。

参議院改革を経て、平成10年に設置された行政監視委員会
が今国会、初めて開会されます。そこで、総務大臣や行政
評価局長から行政評価・監視活動実績の概要について説明
聴取の後、40分の質疑に立つこととなりました。

私にとって、2期目の最後の質疑の場が行政監視委員会
でした。昨年まとめられた参議院改革協議会報告書に
「行政監視機能強化」について、行政監視委員会は定数が
増員され、参議院規則も正式に改正され、立法府としての
行政監視機能を強めていく必要があります。

しかしながら、近年において、行政監視委員会の開会
状況はほとんどゼロに近い状態であったのが実態でもあります。

どうにか活性化させていかねばならない、そんな思いで
理事懇談会を重ね、ようやく開会にこぎつけました。

行政の不正・あるいは不当な活動について、その事実関係
を質すことは与野党に関係なく、立法府の大事な役割です。
近年の公文書改ざんや障害者雇用水増し、統計不正等の
問題は残念ながら行政の不正そのものでしかありません。

改選後としては、初の行政監視委員会ですので、改めて
参議院における行政監視機能強化の必要性を訴えながら、
本委員会で活用するとしている総務省行政評価局の調査の
状況を確認しながら、行政運営の在り方、予算執行のプロセス
について、政府に見解を質したいと思います。