国会見学

春休みを利用して、東京総支部から親子で国会見学にお越しいただきました。
今回は、入社同期も家族で参加してくれ、同期会以外では久々の再会となりました。

私にとって今年は入社から20年目の春。
退職していなければ、20年目だったんだなぁ、と思うと同時に月日の経過のはやさを実感しています。

余談になりますが、私は、節目の入社組です。
最後のNTT1社入社ですが、入社直後の7月に再編され、NTT東西やNTTコム、持株とそれぞれの道を選びました。

ちなみに、1年下の年次は再編後の東西会社において採用活動がありましたが、以降3年間は採用を凍結せざるを得ませんでした。

ある意味で雇用の社会的責任を負っているNTTグループですら、採用を凍結しなければならなかった就職氷河期だったからこそ、運と縁と巡り合わせで入社し、そこで働き、今は立法府に議席を預かる者として、使命感を持ってどうにかこの世代のことをしなければ、との強い思いで初当選時の国会初質問の時から一貫して取り組み続けています。