徳島県要望

徳島県内各地の首長が徳島環状道路の早期整備等について、要望書をお持ちになられました。

私の地元徳島は車社会ですので、特に朝夕の国道11号線の渋滞がひどく、早期整備は待たれるものであることを実感しています。
できることは地元出身としても取り組んでまいります。

他方、地域社会や公共交通機関の在り方も同時に議論していかなければならない時に来ているとも思っています。

なぜなら、参議院選挙でも選挙区で1県から1人の議員を選ぶことができないのが徳島県であり、全国の中でも人口減少幅が著しい県であることを象徴している事実があるからです。

地方創生が政権のスローガンになって久しいですが、地方出身として地元徳島に立ち寄る度に、特に県内中心部が寂しくなっていく姿を目の当たりにし、とても寂しい思いをしています。
少しでも良い方策を総務委員会の活動の中でも探っていきたいと思います。