吉川さおり 参議院議員(全国比例)

活動記録

憲法調査会 2016年11月15日活動記録

2016年11月15日

衆参両院の憲法審査会の久々の再開に
伴い、党の憲法調査会も開会されました。

立憲主義について、憲法学者の木村草太
首都大学東京教授からお話をうかがいました。

1.憲法と立憲主義
2.立憲主義の歴史
3.日本の改憲手続き
4.自民党憲法改正草案の問題
5.立憲主義をどうアピールするのか

これらについて、権力者による主権の濫用を防止
するために憲法が生まれ、立憲主義が成立したことや、
無謀な戦争を防ぐために軍事力のコントロール、人権
侵害を防ぐために基本的人権の保障、独裁を防ぐために
権力分立がそれぞれ設けられているとしました。

また、憲法改正については、改正手続が厳格になれば
なるほど、憲法事項が減り(法律事項が増え)、改正限界も
減る傾向にあり、日本国憲法は、改正手続が厳格なので、
原理・原則の規定が多い、としました。

今ある憲法が、その理念を実現できているかどうか、
という観点で今一度確認するべきではないか、立憲主義に
立って振り返ってみる必要があるのではないか、と思いました。

活動記録