災害対策特別委員会

災害対策特別委員会の冒頭で黙祷を行った後、
この度の内閣改造で交代になった防災担当大臣の
所信的挨拶、北海道胆振東部地震に係る被害状況
等について、政府から聴取を行いました。

私は、初当選時から消防防災行政について、
継続的に質疑を重ねてきましたが、防災担当
大臣は内閣改造の度に必ず交代になってしまって
います。

そのことが余計に防災行政の継続性を弱めてしまって
いるのではないかということ、そして消防庁は総務省
ですからともかく、内閣府防災担当はそれぞれは優秀で
あったとしても、各省からの出向者がほとんどですので、
やはり体制としては十分ではないのではないかという
ことを問題意識のひとつとして持っています。

先般、防災省の創設を訴えておられる方がいらっしゃい
ましたが、災害が多発する中、真剣に検討が必要な時期に
来ているのではないか個人的に感じています。