2018年04月の活動記録

中央メーデー 2018年04月28日

中央メーデーは天気にも恵まれ、多くの皆さんに
お会いすることができました。中央メーデーも良い
天気でしたが、5月1日の大阪メーデーでは首が
真っ赤になってしまい、日焼け止めの必要性を痛感しました・・。

中央・大阪メーデーともに多くのお声かけを
いただき嬉しかったのですが、大阪では、新入社員
時代からお世話になっている先輩にお会いでき、常に
初心で頑張ろうという気持ちに改めてなりました。

 

国会見学 2018年04月27日

女性委員会の企画で国会見学にお越し
くださった女性の皆さんと政治と仕事の
話題等で盛り上がり、楽しいひとときでした。

少しでも政治を身近に感じていただけるよう、
日々の取り組みを進めていきたいと思います。

総務委員会視察(NTT) 2018年04月21日


参議院総務委員会で、NTT東日本霞ヶ関ビルの
設備視察にお伺いしました。数あるNTTグループの
ビルの中でも、最も堅牢に電源や設備の多重化が
はかられているビルであると言って過言ではないのが、
霞ヶ関ビルです。

その霞ヶ関ビルでNTT東日本社長からPSTN
マイグレーションの概要説明を受けた後、設備
見学を行い、意見交換を行いました。

基幹的な通信インフラでもある固定電話網は、
トラヒックの大幅減少や交換機の維持限界等を受け、
2025年に向けて大きく姿を変えていくことになります。

固定電話網の発信トラヒックは、ピークが2000年度
で、私の入社2年目の頃でした。今は、全通信回数の
30%(通信時間は20%)を下回り、回線数についても
同様の傾向を示しており、音声市場は大きく縮小しています。

これらにも一部関わる電気通信事業法が参議院で
審議入りしたこともあり、今回の視察となりました。

実に新入社員の時以来、とう道と交換機等を見学
しましたが、多くの方の力で通信インフラが維持
されていることに改めて思いを強くしました。

今回の総務委視察は、設備見学後の意見交換に
おいて、活発な意見交換がなされるなど、とても
充実した視察となりました。お忙しい中、今回の
視察に関係してくださったすべての皆さまに心から御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

神戸淡路鳴門自動車道全通20周年記念式典 2018年04月08日


神戸淡路鳴門自動車道は、1998年4月の全線
開通以来、今年4月5日で20周年を迎えました。

その記念式典に出席してきましたが、私にとって
神戸淡路鳴門自動車道、特に20年前に明石海峡大橋が
開通したことはとても大きなことでした。

当時、私は大学4年生。四国の徳島から関西の大学に
進学したのは1995年4月で、明石海峡大橋は開通前
でしたので、四国~本州間は、フェリー、もしくは
高速船で移動するしかありませんでした。

ですので、大学から実家の徳島に帰省するのはちょっと
した旅行でした。当時の下宿から高速船乗り場に辿り着く
までに2時間以上かかり、そこから高速船で移動。高速船は
その名の通り、速度を出すために軽量化されていますので、
ちょっとした風で海上で木の葉のように揺れましたが、帰省
するには欠かせない交通手段でした。

それが明石海峡大橋の開通によって、本州から四国まで
陸路で移動することができるようになったのです。私に
とって画期的なことでしたし、開通したばかりでコンク
リート埃が舞う中、偶然にも両親は明石海峡大橋を関西
から四国方面に向かって通っています。

明石海峡大橋が開通してから残りの大学生活、そして
関西勤務だった会社員時代と徳島への帰省が格段にし易く
なりました。ただ、一方で高速船が廃止になるなど、他の
交通機関への影響があったことは否定できない事実ですし、
徳島から関西圏が日帰り可能になったことでストロー効果が
出てしまったことも事実です。

参議院選挙で合区対象県になるなど、徳島県の人口減少が
止まらない中、橋の効果をいかに活かすか、という視点での
施策は欠かせませんが、いずれにしても私にとって、神戸
淡路鳴門自動車道が開通して20年は、大きな節目でした。

最後に。4月とは到底思えないほどとても冷たい風が吹き
続ける中、空港からの送り迎えと写真を撮ってくれた父に
感謝です。式典関係者の皆さまにとっても、想定を超える
寒さだったと思います。本当にありがとうございました。

KDDI労組新入社員説明会 2018年04月06日


KDDI労組の新入社員説明会後に開催
された歓迎会に出席させていただき、
挨拶の機会をいただきました。

約20年前、私も初々しい新入社員だった
ことを思い出しながら、新入社員に刺激を
受けたひとときでした。これから先、どう
なろうとも初心忘れず頑張ります。

国会見学 2018年04月04日


  • 議事堂正面

  • 質問!


春休みを利用して、親子で国会見学に
お越しくださいました!

当日は、参議院本会議と時間帯が重なって
しまったため、衆議院側の見学をしていただき、
その後意見交換をさせていただきました。

いつもながら、子どもの皆さんからは
鋭い質問が飛んできますが、いろんなことに
気付かされることが多く、勉強になります。

私にとって、楽しい時間です。春休みの
思い出に少しでもこの国会見学が残りますように。