2018年07月の活動記録

国会見学 2018年07月13日


猛暑が続きますが、毎年国会見学にお越し

いただいている東京の先輩の皆さん、そして
大阪からは参加者全員女性で国会にお越し
いただきました。

これまでにない暑さの中で国会にお迎えする中、
来年の今頃は改選の選挙期間中だなぁ、、と思い
ながら、意見交換では国政報告や大阪での職場
時代の話で盛り上がり、楽しいひとときでした。

党豪雨災害対策本部(2018年07月11日)


  • 黙とう


西日本を襲った豪雨災害に関し、これに対応する
ため、7月初旬には党「豪雨災害対策本部」が設置され
ました。

私は参院災害対策特別委員として、大阪北部地震に
引き続き対策本部に参加しています。最初の会議では、
内閣府防災、気象庁、国土交通省、防衛省、総務省
消防庁等の関係省庁からヒアリングを行いました。

今回の災害においては、11年間の国会質疑で指摘
し続けた避難勧告の在り方、認知度、土砂災害警戒
区域早期指定の必要性、防災行政無線と戸別受信機の
必要性なども課題として挙げられると思います。

国会で取り上げて進んでいる内容もありますが、
道半ばのものもあり、引き続き国民の生命、身体、
財産を守るための施策を進めるために尽力します。

国会見学(2018年07月10日)


多くの先輩の皆さまが国会にお越し下さいました。

日差しの照り付ける中でしたが、
大勢の先輩の皆さまに直接お会い
できてとても嬉しかったです。

いつも初心と感謝の気持ちを持って頑張ります!