第186通常国会/総務委員会(2014年3月27日)

  • 写真
  • 写真
  • 写真

質疑模様、石田NHK専務理事答弁

  • 写真
  • 写真
  • 写真

籾井NHK会長答弁、塚田NHK専務理事答弁

  • 写真
  • 写真
  • 写真

質疑模様、籾井NHK会長答弁

3月27日の総務委員会では、年度末までに成立を
期す必要のある成田財特法と公共放送の在り方を巡る
諸問題について、野党筆頭理事として40分質疑に立ちました。

主な質疑内容

延長されなければ年度末で法の効力を失う成田財特法案、
そして国会承認であるNHK予算案について、一連の問題を
踏まえ、予算審議入りにあたりNHK会長等に見解を質しました。

(1)成田空港を巡る諸課題への対処と空港周辺地域整備計画 [総務省]

1-1.平成26年度「空港周辺地域整備計画」総事業費と財源負担
1-2.「空港周辺地域整備計画」の今後
1-3.2020年東京オリンピック・パラリンピック関連整備

(2)NHK予算案審議にあたって参議院総務委員会としての確認 [NHK会長]

2-1.衆議院総務委員会理事会への提出文書
2-2.NHK会長等の発言と取材への影響
2-3.辞表取りまとめに関する事実確認

概略

(1)について

成田財特法は、千葉県と成田空港周辺の市町村が道路や
下水道等を整備する際に、国の補助率かさ上げ措置など昭和
45年の法律制定以来6度の延長を経て、今回またその期限
を迎えました。成田空港は発着枠拡大や2020年のオリンピック、
パラリンピックを控え、支援の継続が国として不可欠という判断の
下、今一度延長されるものですが、今後の見通しや整備の在り方
について政府に見解を質しました。

(2)について

1月25日のNHK会長就任会見以来、総務委員会では公共
放送の在り方について2度の集中審議を行ってきましたが、
一連の問題が国会承認であるNHK予算案審議にも大きな
影響を与えました。衆議院でのNHK予算案審議入りが遅れた
のです。成田財特法が審議入りした段階においても、衆議院
からNHK予算案は送付されてきておらず、年度末直前となった
ことについて、参議院総務委員会としてNHK会長に認識を質し
ました。NHK予算案の扱いについては当日の委員会散会後、
長時間かけて断続的に理事懇談会等で議論することとなりました。

議事録一覧

20分の質疑内容について、参議院webページからそのまま引用しています。
大まかな項目ごとに分割してアップさせていただきました。ご覧頂ければ幸いです。