衆議院厚生労働委員会で答弁予定(12/24)

衆・厚労委員会答弁

12月22日、朝9時から13時までの予定で衆議院で
厚生労働委員会が開かれ、19日に参議院で成立した
緊急雇用対策4法案の審議が行われました。

4時間コースの予定で、与野党含め、質疑者も全て確定
した上での委員会開会でした。しかしながら、2時間半ほど
経過したところで、厚生労働委員長(自民)から休憩に入る旨の
発言がなされ、50分ほど待機し続けた後に、そのまま休憩状態が
続くこととなってしまいました。

与党の皆さんとしても、本当は反対したくない法案であるために、
採決を少しでも先延ばしにするべく、このような形になったのかも
しれませんが、既に決まっていた質疑の途中での中断は、初めての
経験です。

残余の質問については、12月24日(水)朝9時からの衆議院
厚生労働委員会で行われることになり、再び答弁に立つ予定です。

この時期に、この国会で何としても雇用対策法案を
成立させたいと切に願っています。思いを込めて答弁に臨みます。

吉川さおり 拝

[追記]
HPリニューアル後は、以前と比べて更新頻度を上げていましたが、
ここ1週間ほど、更新できていません・・本法案の審議が終わったら
少し前の分も含めて更新しますので、今しばらくお待ちください。