2009年10月の活動記録

派遣法改正大集会 2009年10月31日


  • 派遣法改正大集会

労働者派遣法の抜本改正に向けての大集会が
日比谷野外音楽堂にて行われ、民主党を代表して
挨拶しました。

ほかには、連立与党である社民党から福島党首、
国民新党から亀井議員、野党である共産党から
小池議員がそれぞれ政党の代表として挨拶されました。

日比谷野外音楽堂には、2,500人もの皆さんが
全国から結集され、派遣法改正に向けての決意を
新たにしました。

これまで党の非正規雇用対策PT事務局次長として、
また党の緊急雇用対策本部委員として派遣法改正に
向けた3党協議にも出席し、議論を重ねてきました。

また、規制緩和の名の下で、どんなに働きたくとも
若い世代を中心として非正規雇用という働き方を
余儀なくされる、そんな社会を今までの政治が
つくってきてしまいました。

若い世代が明日に夢や希望を持てる社会を
つくるために、まずは派遣法改正が必要であるとの
思いを込めて挨拶しました。派遣法改正は通常国会が
議論の舞台となりますが、しっかり取り組んでまいります。

厚労省政策会議 2009年10月30日


  • 政策会議

厚生労働省政策会議に出席しました。

当日発表された完全失業率は5.3%と2ポイント
改善していますが、失業者の数は5.7%の
359万人より多く363万人となっており、失業者は
増えてしまっているという非常に厳しい状況です。

政策会議の議題は、雇用失業情勢と雇用対策で
したので、政府の対策案について説明がありました。

ハローワークでワンストップサービスを実施する
など、仕事の紹介のみならず生活支援や住宅支援も
相談が可能になるような対策を講じることについては
大いに推進すべきだと考えます。しかしながら、介護
分野で働きながら資格を取得するという対策については、
少し疑問を感じざるを得ませんでした。

これまで、党の雇用対策本部や非正規雇用対策PTの
一員として対策を検討・議論してきましたが、与党となった
現在は、政府の中だけで議論されており、これまでの議論が
生かされているとはいえず、もどかしい思いをしています。

総務省政策会議 2009年10月27日


  • 政策会議

総務省政策会議が総務省内にて行われました。

政権交代前までは、部門会議として開会中の
早朝、国会内の会議室で行われていましたが、
現在部門会議は廃止され、各省の副大臣主催で
政策会議が持たれています。

これまでと大きく違うのは野党か与党かという
のは言うまでもありませんが、出席する議員
数が圧倒的に増えたことです。

政権交代の一つの側面を各省の政策会議に
出席する度に実感していますが、きめ細かな
議論の積み重ねに向けては、議論の余地が
あるのではないかと考えています。

国会見学 2009年10月21日


  • 国会議事堂正面

  • 意見交換

中国地方から会社員時代の先輩方が
国会見学に来てくださいました。

国会見学の後半からご一緒させていただき、
その後には意見交換をさせていただきました。

私は、政治を身近に感じていただくことも
政治に携わる人間として、大事な仕事の
ひとつだと考えています。

是非、気軽に国会見学にお越しください!

雇用対策セミナー 2009年10月18日


  • 雇用セミナー

これまでの自公政権による雇用政策と、
今後の民主党を中心とする連立与党による
雇用労働政策の違い等をはじめ、非正規
雇用労働者を取り巻く環境についてお話させて
いただきました。

同年齢層、かつ女性の参加者の方が多く
真剣に耳を傾けてくださったのがとても印象に
残りました。

本来、雇用のあり方は期間の定めのない雇用で
あるべきですが、その一部例外として認められた
のがそもそもの派遣労働の目的でしたが、これまで
の政権によってその目的がゆがめられてきた結果、
不安定な雇用が蔓延してしまいました。

政権交代を機に、安心して働くことの出来る環境を
取り戻すべく、雇用政策の抜本的な転換が必要で
あると強く感じています。

国政報告会 2009年10月16日


  • 国政報告会

沖縄にて政権交代後の国会情勢について、
近況報告とあわせて報告をさせて頂きました。

久々に仲間の皆さまや先輩方にお会いする
ことが出来て、力をいただくことができました。

報告会では、政権交代後の国会の雰囲気や
マニフェストについて様々な観点から意見交換を
させていただきました。

参院民主党研修会 2009年10月07日


  • 研修会

  • 鳩山首相と同僚議員

参議院民主党会派の研修会が行われました。
1泊2日での研修会は当選直後以来、2回目です。

冒頭から、輿石参院会長、直嶋経産相、北澤防衛相、
千葉法務相、江田参院議長と挨拶が続くと同時に、
改めて政権が代わったことを実感しました。

研修会・勉強会後の懇親会においては、鳩山首相、
小沢幹事長も参加され、来夏の参院選に向けて必勝を
誓い合う場ともなりました。

8日からは、神奈川・静岡で参議院補欠選挙が始まります。
翌日は神奈川と静岡に分かれて、補欠選挙の応援です。

国民の皆さまの生活が第一、この政治を着実に進める
ことが出来るよう、この補選は何としても勝たなければ
なりません。

就職活動事前セミナー 2009年10月04日


  • 就職活動セミナー

福岡県連主催の就職活動事前
セミナーに講師として出席しました。

政党としては、非常に珍しい
試みではありますが、これから
社会に出ようとする学生の皆さん
に対して、講演やグループディス
カッション等を通じて、社会人(政治家
含む)がアドバイスを行いました。

私は1998年の超就職氷河期に
就職活動をした体験をもとに、就職
活動にあたってのポイント、社会と
政治との接点、若年層と政治・社会の
関わりについて30分講演をさせて頂きました。

このセミナーは学生の皆さんの手で
企画・運営され、出席された学生の
皆さんからは様々な意見や質問が
あり、次に繋がるものだと感じました。

私が就職活動をした際も就職氷河期
でしたが、今もまたその再来となって
しまっています。社会に出ようとする時の
経済状況で、未来ある若い世代の将来が
左右されるようなことは、本来あっては
ならないはずです。

非正規雇用の在り方、若年者雇用の
在り方、新卒一括採用慣行の在り方等、
これまでの国会質疑や議員立法提出の
経験と、自身の経験を活かしながら出来る
ことを模索していきたいと考えています。